ジョンレノンを殺した凶気の調律 A=440Hz

ジョン・レノンを殺した凶気の調律A=440Hz

レオナルド・G・ホロウィッツ著「ジョン・レノンを殺した凶気の調律A=440Hz」という本によりますと、

 

A(ラの音)を440Hzに決めた背景には、ロックフェラー財団が大きく関与しているのだそうです。

 

 

ロックフェラー財団とA=440Hz

 

驚くことに、ロックフェラー財団の文献には、「軍事カルテル、医学カルテル、石油化学カルテル、製薬カルテルが、戦争や大衆洗脳、群衆コントロールに有効な振動周波数を生み出す音やテクノロジーを求めて音響科学に注目したこと、そして、ロックフェラー財団が、群衆コントロールのための振動周波数のテクノロジーに関与したことがはっきりと記されているそうです。

 

 

実は、A(ラの音)を440Hzにしようと初めて決められたのは、1834年シュトゥットガルト会議の時でした。

 

その後、1859年のパリ会議、1885年のウィーン会議の時は、A=440Hzではなく、435Hzでした。

 

しかし、1939年のロンドン会議で、再び440Hzと決められたのでした。

 

 

初めてA=440Hzに制定された1834年といえば、日本はまだ江戸時代。

 

こんなに昔から、軍事カルテルは、群衆のコントロールを目指していたという考察は興味深いですね。

 

 

A=440Hzと決められたロンドン会議前後の出来事

 

 

A=440Hzと決められた1939年のロンドン会議の前後に何が起こったか見てみましょう。

 

 

 

実は、1939年のロンドン会議の後に、第二次世界大戦が始まったのです

 

そして1941年には太平洋戦争が始まり、1945年に広島・長崎に原子爆弾が落とされ、
戦争は終結したのでした。

 

 

A=440に決められた後で第二次世界大戦が始まったという・・

 

これはただの偶然でしょうか、それとも、隠された真実があるのでしょうか!?

 

ジョンレノンと528Hz

 

ジョンレノンは、昔からA=440Hzの危険性に気がついていたそうで、A=444Hzにチューニングした音楽を演奏していたそうです。

 

 

A=444Hzにすると、C(ド)の音が528Hzになります。

 

 

ジョンレノンは、C=528Hzの周波数音の素晴らしさを実感していたそうです。

 

ホロウィッツ氏は、ジョンレノンが、528Hzの周波数には、人間を覚醒させる可能性があることを知っており、
528Hzを知られてはいけない勢力によって彼は殺されたとも主張しています。

 

ジョンレノンの「イマジン」

 

さて、ジョンレノンの「イマジン」は、名曲中の名曲ですが、
この曲は528Hzで演奏されていたそうです。

 

綺麗ですね♪

 

 

(歌詞)こちらからお借りしております

 

Imagine there's no Heaven
It's easy if you try
No Hell below us
Above us only sky
Imagine all the people
Living for today...

 

Imagine there's no countries
It isn't hard to do
Nothing to kill or die for
And no religion too
Imagine all the people
Living life in peace

 

You may say I'm a dreamer
But I'm not the only one
I hope someday you'll join us
And the world will be as one

 

Imagine no possessions
I wonder if you can
No need for greed or hunger
A brotherhood of man
Imagine all the people
Sharing all the world

 

You may say I'm a dreamer
But I'm not the only one
I hope someday you'll join us
And the world will live as one

 

 

想像してごらん 天国なんて無いんだと
ほら、簡単でしょう?
地面の下に地獄なんて無いし
僕たちの上には ただ空があるだけ
さあ想像してごらん みんなが
ただ今を生きているって...

 

想像してごらん 国なんて無いんだと
そんなに難しくないでしょう?
殺す理由も死ぬ理由も無く
そして宗教も無い
さあ想像してごらん みんなが
ただ平和に生きているって...

 

僕のことを夢想家だと言うかもしれないね
でも僕一人じゃないはず
いつかあなたもみんな仲間になって
きっと世界はひとつになるんだ

 

想像してごらん 何も所有しないって
あなたなら出来ると思うよ
欲張ったり飢えることも無い
人はみんな兄弟なんだって
想像してごらん みんなが
世界を分かち合うんだって...

 

僕のことを夢想家だと言うかもしれないね
でも僕一人じゃないはず
いつかあなたもみんな仲間になって
そして世界はきっとひとつになるんだ

 

 

ジョンレノンの「イマジン」、いい曲ですね。
平和への思いを知って、改めて聞くと、さらに心に響きます。